理想的なスピーカーを探し求めて、
jazzを聴くスピーカー
ジャズマンへの道

タワミ振動は、
自然な音を出すための最も有効
な方法だ、と自然の摂理は教えています。

コンタクト



,


利用規定

ここに表したものは、ジャズマンのウーハー(フルレンジ使用)に採用した《点駆動スピーカー》から何故このようなクリアーな音がするのか?の理由を、過去の技術や事実や自然現象を参考にして分かり易く説明した理論著作物ですが、一カ所だけ創作した部分があります。「その2」で示した良いスピーカーとはジャズマンの事です。

当サイトの内容を、コピー、引用、反論、などご自由にご利用ください。

,

r



点駆動スピーカー「jazzman」の購入

jazzman J-01X(ペアセット¥180,000)の購入は 《デイプラネット》 直営ショッピングサイト 《デイプラショップ》 で購入できます。
又、《アマゾン》でならクレジットで購入できます。ただし、短期納入予定数が一杯になると一時的にクローズします。

,





戦後コンピューターがこれほど目覚ましい発展をした中で、オーディオ界はデジタル化で一時的には革新があったものの、スピーカーだけはそれほど決定的に大きな変革があった訳ではなく来ていましたが、ようやく最近になってこの状況に変化が起きようとしている様です。

従来のスピーカーにある様々な矛盾を解決するべく、全く新しい着想のスピーカー達が各社から次々と提案され始めています。特に、点音源系、球面波系、タワミ系、平板振動板系、等はどれも成程という音が確かに認められます。

その中でジャズマンは、今までのスピーカーがいかに不自然な音だったのかが分かるほど、生の音に近いクリアーな音が特徴です。

そこで、本業はフォト工房なのですが、無類のオーディオマニア故に機材でオーディオ工房か?となる事もあるサンガ写真工房様のご協力で、これらの最先端の他社製のスピーカーとジャズマンとを随時聞き比べてして試聴して頂けることになりましたので、ぜひ貴方の耳で実際の音を確認して下さるようご案内申し上げます。

試聴申し込みはサンガ写真工房様へ直接お問い合わせ下さいませ。
又は下のメールフォームからも受け付けております。
マップをプリントするには↓の画像ををクリックしてください。


ジャズマン試聴はサンガスタジオ

,

r



コンタクト

デイプラネット http://day-pla.net/
代表 丸山徹

141-0021 東京都品川区上大崎2−6−28
第2大盛マンションB1
tell & fax 03-3442-6429

筆者略歴
ジャズピアニスト、音楽プロデューサー、インターネット関連個人事業、などを経て数年前にスピーカーに興味を持ち、その後いくつかの特許を取得し現在に至る。

,

r



問い合わせ

お気軽に、下のメールフォームをご利用ください。

,

r


***** メールフォーム *****
メールフォームに記入の上、
<<次のステップへ進む>>をクリックして連絡をください。



用件 試聴希望  その他
なまえ  (入力必須)
メールアドレス  (入力必須)
メッセージ

img